がん経験者の方へ

さまざまな疑問や不安、問題に、具体的な問題解決に向け同じ体験をした者同士話してみませんか?

 

悪性腫瘍(がん)になると、今まで思い描いていた未来が不確かなモノになってしまいます。

治療にはどれだけ時間が係るのか、治療費はいくらかかるのか?

会社へはどんな風にどこまで話せばいいのか?治療中の仕事はどうなるのか?

 

病院内の相談センター・患者会でも相談する事は可能です。

でも、これからも働く事を前提に治療と仕事の両立を考えると実生活で知りたいことは、病気だけではありません。特に仕事に関しては、会社の規定、上司の理解など、他の会社ではどんな対応がされているのか又、どんな工夫がされているのかを知る機会はあまり多いとは言い切れません。

Worker and Cancerは、これからも働き続ける為にどうするかをお互いに本音で話し、自分らしい治療と働き方が見つけられる場所を作ります。

月いちごはん「卓 晏」

月に1回 食事付き交流会を開いています。

癌の告知を受けてからの働きかたについて情報交換をしてみませんか。

それぞれの働き方に会社の対応、休暇の取り方、自分の周りとの違いを知ることでプラスになることを見つけられるかもしれません。

病気に関する患者会とは違った「働き方」をテーマに集まります。

 

毎月第3週目の水曜日19:00~21:00(18:30~受付開始)

谷町6丁目と4丁目の間にある古い町家にて開催しています。

参加してみたい方、質問がある方は、下記のお問合わせからご連絡下さい